東急プラザ表参道原宿

  • 投稿日:
  • by

ラフォーレ原宿の目の前

代々木公園に出かけたついでに原宿で時間を潰すことにしました。ラフォーレ原宿には割と行きますが、その反対側のビルが出来てから今まで入ったことがなく何があるのかまったくわかっていませんでした。

ビルの外観をよくよく見てみたら、ハンズビーやスタバが入っていて、割と気軽に入れそうな雰囲気だったのでとりあえず行ってきました。

後から知りましたが、東急系列の施設で名前も東急プラザ表参道原宿という名前でした。

もっとおしゃれ名前がついているかと思いきやまんますぎて逆にビックリしました。

今まで入ったことがなかったのでちょっと行ってみた

とりあえず目的もなしに中に入口のところのエスカレーターを上がって順番に各階を見てきました。

ロレッタのアイテムが売られているエリアがあったり、Aネット系列のお店、humourストアがあったりして思った以上に見ごたえがあるお店ばかりでした。

テラスがあったり、屋上がビアガーデンのようになっていたりしてちょっとした休憩や夜景を楽しむのにも使えそうなところでした。

今まで入ったことがなかったのがもったいなかったかなと思います。

特にAネット系列の服はよく買うので、humorストアでものを見れば、いくつもの店を回らなくて済むというのが魅力的でした。

今まで知らないブランドだったのですが、HERE'Sというイトキン系列のお店が入っており、値段も手頃でサイズ感も小柄な私にピッタリなところがあったので、もっと活用しようと密かに思いました。

原宿の方がなんとなく気軽

普段、渋谷に出かけることが多いのですが、ギャルなわけでもないし、109系のファッションブランドはほとんど興味がないので109にはほとんど行くことがありません。

しかし原宿なら同じブランドのお店でも少し手が届きそうなイメージに変わります。

いろいろと個性的な人が多い、原宿の場所柄なのか店員さんも親しみやすい人が多いように思います。

同じ東急系のビルでもやっぱり場所によってイメージが違うんだなと感じる建物でした。

渋谷よりも多少、家から遠くなるので最近は原宿にくる機会も減っていましたが、交通費はさほどかからないのでもっと原宿をつかってもいいかなと思いました。

原宿のラフォーレ前にある東急プラザ表参道原宿という建物に行ってきました。

好きなブランドのお店が入っていたり、新たな発見があって原宿が改めて魅力的に見えました。

もっと原宿に来てみようかなと思うきっかけになりました。

それなりに素敵な過ごし方

  • 投稿日:
  • by

いつもの土日の過ごし方

いつも休みの日は普段よりも遅く起きて、ダラダラしてしまいがちで、出かける用事がないときなんかは昼過ぎまで寝ていることもめずらしくありません。

寝だめは効果がないと聞きますし、起床時間が変わるのは体にあまりよくないと言うので、平日と同じ時間に起きたほうがいいんだろうとは思いつつもなかなか思うようにいきません。

土日に起きても洗濯、掃除以外にこれといってやることがないのも原因なのかなと思います。

パン作り

今日は私にしては早く起きることができました。

いつもより3時間くらいは早く起きたので、一日に余裕があったように思います。最近、なるべく早く寝るようにしていて、そのせいかかもしれません。

早く起きたものの、洗濯と掃除は昨日したので、特にやる必要もなく、やることが思い浮かばなかったし、天気も悪いので平日の朝食用にパン作りをすることにしました。

パンと言ってもバターなしでできるフォカッチャなので割と簡単です。休みの日にパンを作るなんてなんとなく充実した休みっぽくていいなと勝手に思っています。

フォカッチャ作りは材料の分量を間違えて調整に少し時間がかかり昼過ぎに出来上がりました。

今回はベーコンを上に乗せたり、割けるチーズを乗せたりしてバリエーションも増やしてみました。

いつも小さめサイズのものをいくつも作るので、次は大きめに作って、パニーニでも挑戦しようかなと思います。

そのままの流れでおかず作り

パンの発酵に炊飯器を使ったので、その後の残った油を使って、おかず作りをすることにしました。

以前から炊飯器で作るロールキャベツが気になっていたので、それをヒントにレタスを使ってロールレタスを作ってみることにしました。

ちょうどレタスが半端に余っていたので、大量消費にちょうど良かったです。

当然かもしれませんが、レタスの方が葉が薄く火を通すとシナシナになるので、見た目はイマイチでしたが、味はコンソメの味がしっかりついて美味しくできました。

大きいものだったので、切りにくかったりしましたが、小さいものならもっと綺麗に作れると思います。

次は小さいロールキャベツもといレタスを作ってみたいと思います。

結局パンやおかずを作っただけで終わってしまった休日でしたが、料理に集中していると無心になれるのでいい気分転換になったと思います。

今日はめずらしく早起きしたので、パン作りをしたり食事のおかず作りばかりしていました。

いつもダラダラしていてまともに料理しないこともあるので、こんな休日の過ごし方もたまにはいいかなと思いました。

ホットヨガはリフレッシュには最高

  • 投稿日:
  • by

ホットヨガの効果

夏はスタジオに入った瞬間に、暑いと感じますが、汗がダラダラと流れるほどではないので、低温サウナに入った感じです。

冬は、温かく、始まるまでに十分あったまり、気分を落ち着かせ、終わるころには、全身があったまっています。

普通のヨガと比べると、もちろん汗の量が違いますので、終わった後にすっきり感が違います。

冷え性の方は、普通のヨガだと汗がかけなく、終わっても足が冷たいなど、すっきり感が味わえない方も多くいるでしょう。そこが大きな違いですね。

ホットヨガのポーズは、温かい部屋で汗をかきながらヨガをするので、普通のヨガとは違い、簡単かつ体を温めて伸ばし、筋肉のコリをほぐすようなポーズが多く使われます。

そのため、体が硬い方、仕事で忙しくて疲れている方(特に事務仕事で一日中椅子に座り、パソコンの文字を見ている方)でも、難しいポーズはあまりないので、気軽にできます。照明も暗いので、できなくても目立たないので、できる範囲でやれば大丈夫です。

ヨガが終わり、たっぷり汗をかいた後は、照明を暗くし、みんなでゴロンと横になり、先生がアロマミストをかけてくれます。

45分程度の短い時間ですが、最初の瞑想から、最後のアロマまでで、心と体が落ち着き、一日を振り返りまた、明日への活力がわいてきます。

LAVAのよいところ

LAVAは女性専用なので、汗をかいても気にせず過ごせるところがいいところです。

ホットヨガスタジオは沢山ありますが、自分に合ったところを探すために、色々なWEBサイトを見て確認すると良いと思います。
参考:「人気ホットヨガスタジオのおすすめランキング!
http://xn--t8j4aa4n3hkav9lvb6mpfra4kb.com/

女性だけということもあり、ウエアーもおしゃれに決めることができます。

そこも楽しみの一つです。ポッコリおなかをすっきりさせ、すらっとしたヨガウエアーを着たい等こんなところでも目標が持てスリムな体型に近づく事もできます。

設備の充実しており、シャワー室も沢山あります。待ち時間も気になるほどではありません。

バスタオルやタオル、ウエアー類のレンタルもあるので、手ぶらで気楽にスタジオに行けるところもおすすめポイントです。

予約については、携帯で予約・キャンセル・キャンセル待ちが可能で、メールでお知らせが流れてきますので、いつでも確認することができるので、毎日の生活リズムが一定でない方も、通いやすいと思います。

店舗の雰囲気

ビルの中にあり、外からも見えないため、ドアを開けるまで勇気が要りますが、スタッフの方はとても親しみやすく、一人でも気軽に通える雰囲気があります。

他の店舗も駅前にあることが多いので、会社帰り、学校帰りにふらっとその日の気分で行くことができます。

LAVAにしか通ったことはありませんが、本当に癒されるスタジオでした。ホットヨガは暑すぎると感じている人や、ヨガで痩せる?と思っている方に、気軽に楽しめることをお勧めしたいです。

フォトブックも便利だけど大変!

  • 投稿日:
  • by

小さな子供がいるのでいつも写真ばかり撮っているのですが、結局写真を店舗やネットで注文しても、またフォトアルバムを買って1枚ずつ入れ直さないといけないので、お金も掛かるし置き場所も取るしと思って最近は場所を取らないフォトブックを作るようにしています。

でも、場所は取らないけれど結構費用面では掛かってしまって、フォトブックなら安くつくと思っていたのですが、それ程でもありませんでした。

結構時間が掛かってしまう

子育ての合間に色々と撮った写真をフォトブックにしようとしても、結構写真のアップロードに時間が掛かってしまったり、1枚1枚はっきりと写っている写真を見比べて配置を選んだりと、結構する事が多くて大変だなと思いました。

なかなか慣れるまでは作るのに時間が掛かってしまうので、まとまった時間の取れる時間帯でないと作成は無理かなと思いました。

作成段階で編集を保存しておく事も可能だけど、それでも何日も掛かってしまうので大変です。

費用が思う以上に掛かってしまってびっくり

フォトブックならアルバムを買って写真を1枚1枚貼るよりは場所は全然取らなくて良かったのですが、結構ページ数は少なくても値段が結構してしまってびっくりしています。

と言うのも結構な量の写真が有るので、それをフォトブックに入れようとするとフォトブックの枚数も増やさないといけないし、結局写真をフォトアルバムに入れてしまっておく位費用も掛かってしまいました。

でも、それでも場所を取らないという点でやっぱりフォトブックの方が便利かな、と思いました。

フォトブックは重たいフォトアルバムを持って、台詞を一枚一枚めくらなくても良いので子供でも簡単に写真を見れて良いし、何よりもやっぱり置き場所を取らないので気に入っています。

でも、子供が生まれた頃からの写真をずっとフォトブックにしようと思うと結構な枚数にもなるし、費用的には結構どうしても掛かってしまいます。

フォトブックもすぐ作れれば良いのですがどうしてもその写真毎に思い出も有るし、メッセージを入れたりとしていると作る時間も掛かるので、すごく便利で好きだけど作るのは大変だな、と思いました。

子供の写真はどんどん増えていくばかりなので、置き場所も取らず、見るのが便利なフォトブックを作る事に。

でも、結構作るのは大変だし、時間も必要。

それに費用も掛かるけど、やっぱりいつでも手軽に見れるフォトブックが好き。

子供が風邪を引くと大変です

  • 投稿日:
  • by

夏休みが終わって新学期が始まったばかりなのですが、急に鼻風邪に掛かったかと思うと、熱が出始めてしまいました。

また幼稚園で誰かから風邪をもらって帰って来たみたいです。

幼稚園に通っていると、色んな病気や風邪をもらってくるので色々と大変です。

風かと思うと違う病気に掛かっていたり。本当に小さな子供の風邪は油断出来ません。

なので、せっかくの日曜日もどこにも行けずに家で子供はぐったり、私は看病にクタクタになってしまっていました。

風邪を引いているのに寝ない

私の子供はいつも風邪を引いていてぐったりとなっていても日中は全く寝てくれないので意地になって起きている感じがします。

子供の様子を見ていると、目がトロンとしてしまってどう見てもしんどそうなのですが、寝てしまうと遊べないと思うみたいで、何が有っても寝ようとしません。「ソファーでも横になっていれば?」と聞いても「イヤ」と言うばっかりで結局ソファーに座ってテレビを見たりしながらしんどそうにしています。

薬を飲んでも寝ないとなかなか治らないのでいつも風邪が酷くなるばかりです。

夜中に何度も泣いてしまう

風邪を引くと毎回のように1度寝ても、その後で直ぐに泣いて起きてしまいます。鼻水が詰まってしまって息苦しくなってしまって起きたり、熱が上がって寝れなくて起きたり、気持ちが悪くなって起きてすぐに戻してしまったりと色々です。

でも起きる度に大泣きをするので、ベビー用のモニターで子供部屋の音もリビングでキャッチする度にびっくりしてしまいます。

でも、風邪を引くと何度も泣いて起きるので、子供も本当に大変だと思うし、辛いと思います。

それに私も何度もリビングと子供部屋の往復で結構疲れてしまいます。

寝室で寝ていても何度も夜中に起きて部屋を覗きに行って子供の様子を見るのも、当たり前の事ですが、結構本当大変です。

子供が風邪を引く原因は幾つか有るとは思いますが、集団生活が始まるとやっぱり風邪を引き易いみたいなので、これからはもっと気をつけて手洗いやうがいを徹底させないといけないと思いました。

夏休みも終わってまた幼稚園が始まると、やっぱり風邪を引いてしまいました。

なかなか寝れなかったり、夜泣きをしたり。本当に風邪を引いてしまうと子供も親も大変です。

分かるようになってきたなぁ

  • 投稿日:
  • by

旦那はわからない

7月の上旬に胎動が始まって、自分でも胎動かそうじゃないかを色々さぐっているとき旦那は旦那で赤ちゃんが動いているというのが気になって、気になって仕方がない様子。

でも、自分から絶対にお腹を触ってこようとしないので、父親としての自覚をもっともってもらおうと、とにかく帰ってきたらまずお腹に話かけてもらうようにしたり、二人でくつろいでいてもお腹を率先してなでてもらうように心がけている。

最初のうちは、旦那が話かけても一切、反応がなく「無視された~!」と小学生のように駄々をこねてすねていた。

それでも、めげることなく1か月ちょっと。最近は胎動が日常化してきて動く時間もなんとなく決まってきた。

朝、昼過ぎ、夜、寝る前と波が4回ほどくることが分かった。

波が来た時に旦那にお腹を触らせるようにしている。

お腹を触るとポコポコと動いている感じがわかるようになってきたので「あ!動いた!めっちゃ動いてる!」とはしゃぐことが多くなってきて良かったと思ってる。

胎教

基本的に男の人は妊婦向けの雑誌には目を通さないというような概念があるのだが、そろそろ妊娠後期用の妊婦向けの雑誌が欲しくてTUTAYAに行った。

すぐに目あての雑誌を見つけたので、そのまま購入。ざっと目を通して、そのままにしておいたら、なぜか次の日。

あまりにも暇だったのか旦那も妊婦向け雑誌に目を通し始めた。

妊婦向けといっても産後に必要なもの、入院に必要なものなどが書いてあるので旦那が率先して目を通してくれた方が助かるの。

すると、ある項目をみた旦那が「ねぇねぇ!モーツァルト聞かせてみようよ!」と言い始めた。

たぶん、胎教の項目に掲載されていた内容を真に受けたんだと思う。旦那に言われるがままパソコンでモーツァルトの音楽を再生。

とくにお腹の中で激しく動くとかそういう反応はないのだが「休みの日はなるべく聞かせるようにしてみようよ!」とノリノリ。

マタニティヨガにも通っていないし、そのほか開催されている何かに参加をしているわけでもないので、これぐらいはやっておこうということで時間を見つけて音楽を聞かせることにした。

胎動を全く感じることができなくて駄々をこねていた旦那。最近は少しわかるようになってきていろんなことに興味深々。

妊婦向け雑誌にも目を通すようになって「胎教で音楽聞かせてみようよ~!」と言い始めた。

この暑さで犬も人間もバテバテ!

  • 投稿日:
  • by

この暑さ異常です!

夏は暑いとわかっていてもここ最近の暑さは普通ではないです。現在神奈川県在住で近くには大きな公園もあり、決して都会とはいえない土地柄なのですが、エアコンはフル活動です。

我が家は2世帯住宅で1階に母が住んでおり、私の家族は夫と子どもの4人が2階の住居となっています。共働きの為、日中は2階は普段は誰もいない事が多いのですが、今は大学生の息子が夏休みに入っている為、バイトのない日は2階でゴロゴロしています。2階って特に屋根からの熱が伝わりやすく、特に暑いので、だれかがいればどこかの部屋はエアコンがついています。

息子さながら我が家には犬が1匹いるので、お犬様とはいいませんが、この暑さでエアコンをつけないわけにはいけないので、ワンコの為にもエアコンは弱くではありますが、外出する時はつけたままです。

もちろん下の母の部屋も昨年まではそんなに頻繁にエアコンを利用していなかったのですが、今年はつけないとやはり耐えられないようです。

老人って結構暑いという感覚が鈍っているので、あまりエアコンとかは使わないのです。

その証拠に母は今年の7月上旬て雨ばかりであまり気温はあがらなかった時期に石油ストーブを点けてました。

さすがに私たちいくら気温があがらないとはいえ20℃以上ある家にはストーブは使いません。

電気代が怖いです!

1階と2階でエアコンを昼夜問わず使い続けたら、いったいいくらの電気代になるのか心配ですが、何故か今年は昨年のように節約をしなくなりました。

それだけ暑くて我慢できないという事なんでしょうね。本来、私自身はエアコンは部屋が少し涼しくなったら、いつも消して生活していました。

群馬県や埼玉県の一部では最高気温が39℃などと体温よりも高い地域が今までは他人事のように感じていましたが、どこの地域でもありえるとなるとエアコンは必需品です。

けれどこの考え方が又地球温暖化に加担しているのかな?と思う事もあります。

いずれにせよ7月から8月の電気使用量がもうすぐわかりますが、予想は2万5千円位だと思ってます。家庭の電気代にしては高すぎますね。

我が家は2世帯で公共料金のメーターは一括で2階に住んでいる私たちが支払をしています。

夏は暑ければ電気代にかかり、冬は寒ければ、ガス代金が異常にかかります。

わかってはいても人間て耐えきれない時はどうしようもないです。

熟年肌っていうもの

  • 投稿日:
  • by

お湯だけで洗う朝スタイル

7月のつゆがもうちょっとで明けるという時期のころに肌悩み、五十路すぎたのだから肌の張りとか皮脂分泌から、年齢肌と自覚はしていたつもりでしたけれど。

昨年から使っていた洗顔化粧品が肌フィットしなくなり、一回分と手にのせお水適量で泡立てスキンケアと朝や夜の気分転換していたら、お肌がいつもにはない様な反応。

同じものを使っていても時間が経過するうちに、自分の肌が皮脂量や肌水分などの変化もあるんだなと、泡洗顔するのを一時的に数日間のお休みしました。

一応顔を洗ったら化粧水とかクリームは使用、お湯だけのケアはどうかと思ってましたが案外肌にはいいものなんて思えた。

分泌された皮脂や塵なども流してくれて穏やかなスキンケア、でもこれをずっとというのもどうかと考えました。

必要ならばお化粧もするんだし、夜になればクレンジングでメイクオフが必須、皮脂分泌のだけなら中高年にありがちなお湯洗顔でもいいけれど、肌タイプにいいフォームを探して何とか落着いた状態になりました。

年齢肌の化粧品選び

夏時期に肌のキメが優れなかったりがありましたが、自分の経験から最近の何年かをすごしてみれば、中高年が化粧品をあれこれとトライアルなど色々と集めるようにしているという気持ちがわかる様になりました。

更年期は肌ケアにも戸惑う年齢時期、雑誌にスキンケア断食して肌のコンディションが上がったとあれば、試してみようかという気分になったり。

断食と言うなら化粧水も使えないかも、肌乾いてるかなと美容液やクリームなど重ねぬりするのに、断食するだけの度胸と力量はないと思えて標準タイプのスキンケア。

食事の断食と同じで肌断食するなら医師の診察や処方は必須、もう少し先の秋に物思う女心はその時期だけにあらず、毎日のスキンケアにも微妙な熟年肌思う女心がありです。

美容液やフェイスマスクでケアしてから翌朝の質感がいいと、断食なんてムリで化粧品のトレンドのほうを選んでしまうなと思いました。

肌悩みしても一個ずつクリアできると、悩んだ分だけの知識と肌の落着きというか丈夫さになっているような気がします。

年齢肌だもの、これもありと思いながら中高年とか塾年齢肌になったんだと向き合ってみました。

スキンケアも進んでみなければ得られるものはないし、考えて模索して試すのもプロセスだと思えました。

本当は何を食べたいのだろうか?

  • 投稿日:
  • by

最近ふと思った、自分は本当に食べたいものを食べているのだろうか。本当に食べたいものは健康にいいだろうし、心から食べたいと思うのが普通なはずである。

そこで、食事一品毎によく味わい、評価をするために一口につき30回以上、咀嚼するというルールを定めて普段食べているものを食べ直してみた。

開始して一件目で気づく。塩味が多すぎる!どこにでもあるファミリーレストランで、ランチセットを頼んだ。そして何気なくハンバーグを口に運び30回咀嚼したのだが、20回目くらいから舌に壮絶な塩味が染み出してきた!とても食べれないとは思ったのだが、唾液には消化を助ける働きがある。

唾液を分泌するにはよく噛むことが必要だと知っていたので、50回くらい、口の中がトロトロになるまで噛んでみた。

すると今度は一緒に口に運んだ白米の甘みがにわかに飛び出てきた!これも甘すぎて体は受け止めきれるのかと心配になってしまうほど甘い!

誤魔化し誤魔化し

どうやら今までは、唾液を十分に出さず、味わうことをせずに飲み物と流し込んでいたことで強烈な味に気づかなかったようだ。

その後10数件のお店で良く噛み、本当の味を味わった感想は、どこに行こうが味が強すぎる!

外食というのはまるでカブトムシを集めるためにやたらシロップをぶっかけるかのように調味料を入れている。これに気付くことが出来てよかった。

外食をまったく利用しないということは不可能なのだから、気づいた後は自分で調整をすればいいのだ。

お昼と夕飯は外食をするなら朝は滋養に良いあさりのみそ汁などを取ればいい。要は一日のバランスを取ればいいんだ。

食事という幸せ

そして気づいた。カロリーにせよ調味料にせよ、過ぎてしまえばそのありがたみもなくなってしまう。

程よく、少し物足りないくらいが一番食への欲望を損なわず、おいしく食べることが出来るのだと思った。

無論、必要な分だけ食べるのだから、夜は食べ過ぎてはいけない。

カロリーは次の日に持ち越すことが出来ず、消費できなければ全て脂肪になってしまうのだから、寝るまでのほんの数時間持つくらいの量を食べればいいんだ。

そうすれば朝はお腹がペコペコで、健康にいい食べ物をたくさん食べることが出来る!

日々の幸せに大きく関係する「食事」について、先週から考えていたことをまとめて書いてみました。

少なくとも食事に関しては控えめなくらいがちょうどいいのかもしれませんよ。

ニーンドルフマルクトを歩いてみた

  • 投稿日:
  • by

意外と近くに都会があるのよね

今日は、仕事の合間をぬってニーンドルフマルクトという場所にやってきました。

ま、大学の帰りで、家までの途中なのですが、せっかくなので途中下車。

マルクトという名前がついているので、何か市場みたいなものが開催されているのかな〜と思い、気になっていたんです。

一度バスに乗るために立ち寄ったのですけど、その時は夜だったし、駅前のREWEというスーパーがそこそこ大きいなぁとか、時間が夜遅くまで開いているなぁってくらいしか気にしていませんでした。

まぁ、駅前にはそんなにお店というお店は結局なかったんですけどね。

ただ自分の家の最寄りよりかは大きなスーパーでしたし、いちごを売る売店もありました。

そういった意味では絶対にお店とかあるに違いないと思っていたのですが、バス停と逆の方に出たらなんと思いっきりお店とかあるんです!なんだよ〜って感じでした。

こんなにあるなら、気合を入れて歩いておけばよかったってかんじです。

ショッピングモールが楽しそう

驚いたのはショッピングモールがあったこと!しかもイタリアンレストランとかコジャレたお店が多くて、いいな〜って思いました。

ファッションブランドもいくつかあって、これなら中央駅まででなくても何かとそろうな〜って感じです。

こんな電車で5分のところに買い物スポットがあるならもっと早くからくればよかったって感じでした。

みんなのんびりしていたし、どうやらWi-Fiも使えるらしいんですよね。とはいえ、ゆっくり使えるような場所は一ミリもありませんでしたけど。

その点ではう〜んって感じでした。なんか悩ましいところですね。

とはいえ、文房具屋さんとか本屋さんとかもあってあっさりと時間が過ぎていく感じでした。

本屋さんではちょっとグロいシオリとかがあって、これは友達のお土産にしないとな〜って思うものでした。

自分でも欲しいな!って思うものでしたね。

まぁ、グロいのが好きっていうのはなんかドイツの良さもあるかなって感じです。

近くの繁華街ニーンドルフマルクトを歩いてみたら、バス停と反対側にショッピングモールがありました。

本屋さんで素敵なしおりを見つけて、思わず欲しくなってしまいました。